CORVUSだ

「GIBSONの珍品」といわれているCORVUS。おそらく83年製。2ハム仕様なのでCORVUS2ですな。

画像


色はシルバーで、かなりいい感じにミントダウンしているのだが、さすがに製造から30年以上経過するとウェザーチェックがバキバキに入っております。
画像


サウンドはレスポールに比べると低音がカットされています。かといって高音もそんなに出てない、特徴を中音域の寄せた感じ。トーンが被らないため、ギターが2人いるバンドに向いているのかと。構造はストラトよりもボディを大きくくり抜いて、ピックガードにピックアップやトーンサーキットを取り付けているため、ギブソンにしては箱鳴り感が強い。

*2/2追記 弦交換ついでにピックガードを取り外した画像を撮影。
中身はこんな感じ。
画像

CORVUS1(1ハム仕様)からCORVUS3(3シングル仕様)でボディを共通化するために、このように大きくザグリを入れたのだと思われる。ちなみにピックガードを止めているビスは12本。結構、取り外しは面倒でした。

他のCORVUSユーザのページを見てみると、音が細すぎて使えないというのを見かけたが、私の所有している固体はそれなりに中音域が出ているので、イコライザーで高音と低音を補正すれば使える音になります。

ボディが軽量な分、ヘッド部が重く、ストラップを付けて立って演奏すると、ズルズルとヘッド落ちします。ワイヤレスシステムのトランスとか付けるとちょうといいのかな?

"CORVUSだ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント