人生はロックとソウルだ

なんか勢いがついてきたので、奇跡の3本立て。

とはいっても歌詞の意訳は一休みして、私がこの1月でハマっているバンドを紹介。

その名はVINTAGE TROUBLE




この1月は会う人、会う人にすすめている。

出会いは、ホントに偶然。気まぐれで立ち寄ったタワレコでスティーヴィー・レイ・ヴォーンのCDを探しているとき、店内のモニターでこのバンドの映像が流れており、あまりにも古臭い音なので「60年代のバンドの宣伝でもしているのかな」と気にも留めていなかったのだが、いきなりボーカルが「サークーラー」とか歌いだしたので、えっと思いモニターを見てみると、それに続いて最高のサウンドが流れてきて、見事に私のツボにはまった。普段はソウルとか絶対聞かないので、まさに奇跡である。

まったく興味のない人間を力ずくで振り向かせる、それだけのパワーがこのバンドにはある。

ジャンルはロックでもソウルでもブルースでも関係ない、シンプルにカッコいい。
数年間、このバンドが私のアンテナに引っかからなかったことは、私の人生の最大のミステイクである。

個人的にはこの3曲をまず聴いてほしい↓







ちなみにボーカルのタイがライブで見せる、ジェイムズ・ブラウンを彷彿させるステージアクションも特筆もの。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック