たまには

実は前々から考えていた、私の所有する楽器機材の紹介(という名の記録)をやっていこうかなと。

画像

まずは、20年以上にわたり私のメインとなっている、GIBSON レスポール スタンダード 88年製←だと思っていたのだが、某サイトで調べたところ89年製ということが分かりました。購入するとき、店のお兄ちゃんに「88年製だよ」と言われ、ずっとそう思っていました。
製造から25年以上経過しているので、全体的に年季の入ったルックスになってます。塗装のフィニッシュが黒なので、写真ではほとんど写らないが、ボディトップにウェザーチェックがなぜかボディの長手方向にだけ入っております。(普通は短手方向に入ることが多い)

いろいろパーツ交換しており、この画像を撮影直後にもエスカッションリングとストラップのエンドピンを交換しました。さすがにエスカッションリングを交換したら、ピックガードとの色のアンマッチ感が・・・。
画像
トグルスイッチプレートやピックガードと比べると、エスカッションリングだけ新品だけに色が白っぽいです。

などと、他のパーツとの色合いを気にしつつも、そのうちブリッジの駒も交換しようかなと考えていたりする。

サウンドは低音が良く出ており、特にフロントピックアップでトーンを絞り気味にしたときのウーマントーンは、ワウペダルの半止めなんてしなくて良いんじゃないかと思えるほど。このサウンドでUFOの[ROCK BOTTOM」のリフを弾くのが気に入っている。

購入のきっかけは、もともと私が影響を受けたギタリスト、ランディ・ローズ、ジョン・サイクスがレスポールユーザーだったのもあるが、それ以上にGUNS N ROSESの「NOVEMBER RAIN」でスラッシュのギターソロを聴いて、こんな太い音が欲しいと思ったことが一番だったりする。なのでレスポールカスタムではなく、スタンダードを使っている。

このギターについては完全にぶっ壊れるまで、使い続けるつもりである。

ちなみにアニメ(漫画?)「けいおん」でキャラクターが所有しているギターを同じモデルだとか。(色とか仕様とか細かい点は違うけど。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック