綱渡りをする男と炎の人形

またこの話題になってしまうが、マイブームとなっているPINK FLOYDである。

この数ヶ月でPINK FLOYDのCDを何枚か買いあさり、車の中でよく聴いている。
買ったのが
「原子心母」
「おせっかい」
「ザ・ウォール」
「アニマルズ」
「炎-あながたここにいてほしい」
「対-TSUI」
「PULSE」(これはDVDね)
「ピンクフロイド ザ・ウォール」(これもDVD)
・・・こうやって見てみると、結構買いましたな。PINK FLOYDのメンバーは私に感謝のメールを送ってきてもバチは当たらないだろうに、なんて思ったりして。

これらのCDと「狂気」を数ヶ月間聴いた中で、個人的にベストだと思っているのが「炎-あながたここにいてほしい」。
曲とサウンドがすごく人間的な印象を受けるのですよ。

ということで、2012年のロンドンオリンピック閉会式で、エド・シーランとかいうミュージシャンの演奏した「あながたここにいてほしい」。


この動画のラストシーンは、↓のジャケットをモチーフとしてますが、風向きが悪く、見事に炎が綱渡りの人に向かってます。怖かったろうねぇ。というか、よく落ちなかったなと。
炎~あなたがここにいてほしい~
ワーナーミュージック・ジャパン
2014-01-29
ピンク・フロイド
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 炎~あなたがここにいてほしい~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


で、エド・シーランが「あながたここにいてほしい」をオリンピックで演奏したとき、バックでドラムを叩いていたのがPINK FLOYDのニック・メイソン。世間的に「ED SHEERAN feat. NICK MASON」となっていなかったのが、ちょっと残念。オリンピックの直前にはこんなニュースhttp://ro69.jp/news/detail/71361が流れていたりと、なかなか舞台裏では大変だったんじゃないかなと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック