聖なる館

毎年この時期になると人様の誕生日の前日なのに、世間がやたら盛り上がっているのが気になるここ数年。
キリストの誕生日は知っていても、お釈迦様の誕生日を知っている人はどれくらいいるのであろうか。

と、そんなことはさておき、最近よく聞いているCDがLED ZEPPELINの「HOUSE OF HOLLY」と大阪フェスティバルホール来日公演のブートレグ。家でもDVDで「THE SONG REMAINS THE SAME」「LED ZEPPELIN DVD」をよく見ている。つまりZEP漬けの数週間を送っているのだ。

そん中で個人的に一番面白かったと思ったのが、大阪公演のブートレグでのMC。「4週間のアメリカツアーの後に日本に来れるなんで、信じられないよ。素晴らしいホテル、素晴らしいバー、素晴らしい人々・・・」といった、よくある社交辞令的なMCなんだが、ここで重要なのが、いまや伝説となっているZEPの来日公演(しかもMCの内容から察するに大阪公演の2日目、つまり初来日公演の最終日)で、ZEPのメンバーは素晴らしいバーで散々酔っ払った挙句、素晴らしいホテルの部屋で日本刀を振り回した上に破壊し、自分の部屋で寝れなくなったから皆でツアークルーの部屋で雑魚寝しているんですね。しかもホテルの修理代が40年前の金額で500万円。ついでにその大阪で、メンバー中もっとも常識人とされているジョンポールジョーンズは、町を歩いているときになぜか目の前の信号が赤だと石を投げて信号機を破壊していたというエピソードも残っているのです。

いやー、そんなことをしでかしておいて、よく「素晴らしいホテル・・・」などと言えたものだなと思いながら、大阪公演のブートを聞いているのであります。

あ、この最近よく聞いている中で、曲単位で気に入っているのは「THE CRUNGE」(「HOUSE OF HOLY」に収録)。9/8拍子らしいが、何回聴いてもリズムをきちんとつかむことが出来ない、クセのある曲です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック