変革の風を呼んだ蠍団は風と共に去りぬ

YAHOOのトップページなどでも話題となっておりますが、ドイツのバンド SCORPIONSが活動を停止することを表明しました。

私がリアルタイムで聴いたのは「ROCK YOU LIKE A HURRICANE」からですが、最もインパクトがあったのは世界中で大ヒットした名曲「WIND OF CHANGE」ですかね。
 ペレストロイカ、ベルリンの壁崩壊、そしてBON JOVIなどと共に行った「MOSCOW PEACE FESTIVAL」といった激動の89年から90年にかけての体験をもとにした「WIND OF CHANGE」はジョンレノンの「IMAGINE」と双璧をなす音楽史上に残る名曲であり、多分SCORPIONSが作る必要があり、彼らにしか出来ない曲だったのではないかと思います。今でも共産圏にいた人にはこの曲に多大な思い入れを持っている人が多いそうです。(関係ないけどこのころからクラウスとマティアスは帽子が手放せなくなっていましたね。)

他にも日本人好みなメロディの「NO ONE LIKE YOU」やハードドライブチューンの「BLACK OUT」、アウトロのギターソロが劇的な「YELLOW RAVEN」、ゴリゴリしたノリのいい「THE ZOO」など素晴らしい曲をたくさん残してくれました。

世界中で活躍した彼らは文字通りロック親善大使として、その名と永遠に刻むでしょう。

本当にお疲れ様と言いたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック