M-1 2009終わって 勝手な感想

パンクブーブーが優勝したM-1 2009、パンクブーブーは優勝しただけあって2本とも面白いネタを披露してくれました。
笑い飯に関しては今まで面白いと思ったことは無かったが、今回評価の高かった「鳥人」のネタはさすがに面白かった。
逆に「何が面白かったの?」と理解できなかったのが南海キャンディーズ。個人的に期待していたモンスターエンジンについては見終わってみると「何のネタをやったんだっけ?」という印象。ナイツも元々オッサン臭いイメージのせいか、なんか地味だったと思うが、上手だったと思う。ハライチも悪くは無かったんじゃないかなと思うが。東京ダイナマイトはハチミツ次郎が怖かったという印象しか残っていない。NONSTYLEとハリセンボンはきちんと見ていないのでノーコメントとします(というかどちらも好きではないので見る気が最初からなかった)。

さて、これらのコンビで来年もM-1決勝に再び勝ち上がってくるのはどのコンビでしょうか?
来年こそ非よしもと系の人たちに頑張ってほしいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック